WordPressのTwitter連携プラグイン『WordTwit』の投稿が途切れてしまう時の対処法


ブログの更新をツイートした内容が、途中で途切れてる…

WordPressで構築している別のサイトにて、「WordTwit」というブログの更新情報を自動的にTwitterに投稿してくれるプラグインを使用しています。

先日、いつもどおり自動更新が行われた後にTwitterのタイムラインを眺めていると投稿されるべき内容が途中で途切れいて、リンク先が表示されていませんでした。

これではせっかく更新情報を流しても意味がありません。

実は以前にも同様のことがおきていて、その時はすぐにフォロワーさんからのメンションで気づき、手動で投稿しなおして対処していました。そしてその時は、投稿しなおしたら問題がおきず、原因がわかりませんでした。

設定の問題?

で、調べていたらどうやら設定の問題の可能性が高いらしい。
管理画面サイドメニューの「WordTwit」→「WordTwit設定」

WordTwit

「一般」→「オプション」を選択し、真ん中あたりまでスクロールすると
Publishing Widgetという項目があり、その中にある
「ツイート文字数制限を維持するために、投稿タイトルを短縮してください」
という部分のチェックがデフォルトだと入っています。
このチェックをはずしたところ問題なくツイートされるようになりました。

WordTwit設定

こちらの設定に変更してからは今のところ問題が起きていません。
しばらく様子を見てみたいと思います。